Blog&column
ブログ・コラム

電気スイッチの交換には「電気工事士」の資格が必要

query_builder 2021/11/01
コラム
35
「家庭やオフィスの電気スイッチを交換したい」と考えているなら、費用が気になりますよね。
費用を抑えられる交換方法を紹介しているサイトや動画もありますが、電気スイッチの交換は必ず業者依頼する必要があります。
その理由について紹介しますので、電気スイッチ交換を考えているなら参考にしてください。

▼電気スイッチの交換業者依頼する理由
電気工事をするには「電気工事士」という資格が必要になります。
なぜなら、電気工事には漏電や感電の危険性があるからです。
電気スイッチを交換する場合でも同様で、必ず業者依頼しなくてはならないのです。
漏電や感電は大きな事故につながるおそれがあるため注意しましょう。

▼費用を抑えたい時の対策は
スイッチが壊れているのが原因で交換を考えているのなら、「修理」という方法もあります。
また交換するスイッチの個数によっても金額は違います。
家庭やオフィスの電気スイッチを全部取り換えるとなると、掛かる費用は大きくなります。
そこで、必要最低限だけを交換または修理すると費用は抑えられます。

▼まとめ
インターネットを見ると交換方法を紹介しているサイトもあります。
しかし電気工事には「電気工事士」の資格が必要となりますので、気を付けましょう。
電気工事業者を都内でお探しの場合は葛飾区の「サンコー電器株式会社」までご相談ください。
高い知識と豊富な実績を持ったスタッフが丁寧に作業いたしますので、安心してご利用いただけます。

NEW

  • 千葉

    query_builder 2021/06/23
  • サンコー電器(株)は地域密着店です

    query_builder 2021/03/26
  • 照明器具をLED電球にすると省エネになる

    query_builder 2022/01/15
  • LEDを使い始めるなら照明器具も交換しよう

    query_builder 2022/01/01
  • 照明器具にはどんな種類がある?

    query_builder 2021/12/15

CATEGORY

ARCHIVE